インフォメーション2013~2014シーズン

2013年9月21日
【イベントレポート】アークレイ株式会社 presents 京都ハンナリーズ バスケットボールクリニック@城陽ミニバス

2013年9月21日(土)に城陽ミニバスケットボールクラブを対象に、 城陽市総合体育館にて「アークレイ株式会社presents京都ハンナリーズ バスケットボールクリニック」が開催されました。その模様をレポートします。

今回は城陽ミニバスケットボールクラブのみなさん約30名を対象に開催しました。

 

講師は#1岡田選手、#17日下選手が担当。

元気よく挨拶をしてクリニックスタートです。

まずは全員でボールハンドリングの練習から始めました。

一人が1球使用し、ドリブルの練習です。様々な高さや、幅を使ったドリブルを数種類行いました。

 

続いては、二人一組になっての対面パスの練習。

ボールを二つ使ったパス交換で、チェストパスやバウンドパスを行いました。

まずはゆっくりで良いので、相手のとりやすいパスを投げる事を心がけました

   

基本練習の次は、男女2班に別れての練習です。

岡田選手は、大切な基本動作の一つである『ピボット』を指導しました。

足の親指の付け根を意識し、ディフェンスがいることを想定して行います。

岡田選手「地味な練習やけど、めっちゃ大切やからね

 

日下選手はドリブルからのシュートを指導しました。

ハーキーステップを踏んでから、クロスオーバーやバックビハインド、ロールを使って

ディフェンスをかわす練習を繰りかえします。

もちろん、ディフェンスは日下選手が担当。

日下選手「失敗してもいいから、どんどんトライしよう!」

  

最後にはフリースロー大会!優勝した子には、選手からシールのプレゼントです。

そして全員で記念撮影をし、『修了証』と『ハンナリーズ5周年クリアファイル』をプレゼントして終了しました。

また、子供達から岡田選手、日下選手にも心のこもったプレゼントを頂きました!

  

  

岡田選手「日やった練習を寝て忘れたらあかんで。また明日思い出して、明日もトライしよ!」

日下選手「バスケットは習慣のスポーツ。良い習慣でしっかり練習すれば、きっと上手くなるので頑張ってください!

終了後のサイン会も大盛況でした。

城陽ミニバスケットボールクラブのみなさん、保護者の皆さんありがとうございました。

<クリニック詳細>
■名称:京都ハンナリーズ バスケットボールクリニック presented by アークレイ株式会社
■後援:アークレイ株式会社 HP: http://www.arkray.co.jp/
■日時:2013年9月21日(土) 10:00~12:00
■参加チーム:城陽ミニバスケットボールクラブ
■会場:城陽市総合体育館
■クリニック講師:#1岡田優選手、#17日下光選手

カテゴリ|イベント