インフォメーション2009~2010シーズン

2010年2月3日
小山薫堂氏広報企画アドバイザー就任のお知らせ

この度、映画『おくりびと』の脚本家である『小山薫堂』氏に京都ハンナリーズの広報企画アドバイザーとしてご協力いただくことになりましたので、お知らせ致します。

小山薫堂(コヤマクンドウ)

~プロフィール~
・1964年6月23日生まれ 熊本県天草市出身
・放送作家・脚本家

日本大学藝術学部放送学科在学中に『11PM』にて放送作家としてデビュー

以来、『料理の鉄人』『進ぬ!電波少年』などの数々の番組を手掛ける。

2008年には初脚本映画『おくりびと』で第81回米アカデミー賞外国語映画賞部門を受賞する。

【主な著書】

・幻冬舎新書『もったいない主義』・『考えないヒント』
・プレジデント社『人生食堂100軒』   ほか多数

【主な受賞暦】

・日本アカデミー賞最優秀本賞
・読売文学賞戯曲・シナリオ部門賞 ほか多数


タウン情報誌『京都・滋賀Leaf(リーフ)』(2010年3月号)が小山氏の広報企画アドバイザー就任に関しての取材をいたしました。



■インタビューweb掲載ページ:
http://www.leafkyoto.net/kj/2010/01/hannaryz.php


小山氏には、京都ハンナリーズの興行演出・広報活動等の向上のために広報企画アドバイザーといたしまして様々なご提案をいただきます。

今後の京都ハンナリーズ活動に是非ご注目ください。

カテゴリ|ニュース