MENU

KYOTO HANNARYZ

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>【お詫び】11/27(日)滋賀戦 佐藤託矢選手の退場処分について

【お詫び】11/27(日)滋賀戦 佐藤託矢選手の退場処分について

 

昨日行われたB1リーグ10節「京都ハンナリーズvs滋賀レイクスターズ」において、当クラブの佐藤託矢選手が退場処分となりました。
ファンの皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
再発防止に努めるとともに、皆様に満足してご観戦して頂けるような試合運営に努めて参ります。

 

 

 

代表 高田典彦コメント


11月27日(日)佐藤託矢選手がホームゲーム 滋賀レイクスターズ戦(ハンナリーズアリーナ)において、退場処分となりました。
観戦にお越しいただきました両チームのファンの皆様、京都ハンナリーズをご支援を頂戴しているファン、スポンサーならびに関係者の皆様の思いに反する行為であり、深くお詫び申し上げます。当クラブは今回の行為につきまして本人から事情聴取し、チームで再発防止を徹底いたしました。
当クラブとしましても近日リーグから発表されます処分を受け入れると共にお客様に満足いただける試合を円滑に実施するようクラブ全員で取り組んで参ります。
今後とも京都ハンナリーズへのご支援、応援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

佐藤託矢選手コメント


今回試合中に退場処分となり、折角ご観戦いただました両チームのファンの方、私、チームを応援いただいている
多くのファン、スポンサーの皆様方にお詫び致します。
今回の退場処分につきましては自分のプレーを冷静に振り返り、常にベストのパフォーマンスを多くのバスケットファンの皆様に観て頂けるよう今後も熱意を持って京都ハンナリーズのために全力を尽くしたいと思いますので引き続き応援を宜しくお願い致します。