MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
HOME > ニュース > ホームゲームにおける応援ルールの緩和について

ホームゲームにおける応援ルールの緩和について

いつも京都ハンナリーズを応援いただきまして、誠にありがとうございます。

Bリーグでは1月13, 14日に水戸市で開催されました「ドットエスティ B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITO」から、コロナ下で制限を続けてきた大声での応援が一部緩和されております。

京都ハンナリーズでは、1月18日(水) 第18節 大阪エヴェッサ戦より拡張対応を決定いたしましたのでお知らせいたします。

▼2022年12月16日(金) Bリーグ発表
「B.LEAGUE新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第16版の公開について」

他クラブとは対応が異なる部分もございますが、ご来場いただくすべての皆様の安心・安全を確保しながら、楽しくホームゲームをご観戦いただけるよう、クラブとして努めて参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
また、アウェーゲームにつきましては、主催するクラブの方針に従ってご観戦いただきますよう、合わせてお願い申し上げます。

緩和事項

・選手名、カウントダウンおよびブーイング等の一時的な大きな声
(具体例)
 スリーポイントシュートやビッグプレーがあった際に「一時的な大声」を出すこと
 フリースロー時の「ブーイング」フリースロー成功時の「コール」等

・ギブアウェー(サービス品としてお渡しするもの)企画等で一時的に自らをアピールする大きな声
(具体例)
 プレゼント、投げ込み企画におけるアピール(「こっちこっち」「ちょうだい!」)等

引き続きお守りいただきたい事項

・試合会場内での「マスク着用」は引き続き必須
・反復・継続的に声を発することは禁止

反復・継続的な大声や、周辺のお客様が不安を覚えるような声出しをされている場合にはスタッフからお声かけさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染防止対策と観戦マナー・ルール