MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】11/7vs.大阪エヴェッサ

【GAMEREPORT】11/7vs.大阪エヴェッサ

激しいディフェンスから流れを掴みとれ!!!
新加入のモリスも活躍を見せ、ハンナリーズが快勝!!!


1Q京都21-大阪19

【クオーターベストプレー】
1Q1:16
ソルジャー#91片岡のクイックスコア!!!
新加入#23モリスから、カットの達人#91片岡へのナイスパスが成功!!!



新加入の#23モリスが見事なフックを決めハンナリーズが先制。
しかし大阪も#25ギブソンが決めテンポ良く試合がスタートする。
モリスが続けて3Pも沈め、それに大黒柱#50サイモンも続き
10-4とハンナリーズが流れを掴みにかかる。
若き司令塔#3伊藤がプッシュし点数を伸ばすも、シューター陣のタッチが悪く、突き放せない。
すると大阪の積極性が出始めてしまいジワリと点差が詰まり始める。
ハンナリーズ、2点リードで1Q終了。


2Q京都16-大阪14
【クオーターベストプレー】
2Q2:00
スピード感溢れるカットから伊藤のバスケットカウント!!!
これもパスはまたもやモリスから!!



オフェンスファウルをとられたイブシ銀#9綿貫が、
それを帳消しにするスティールからのスコアでまずはハンナリーズがスコアを動かす。
しかし今日タッチが良い大阪#1今野が連続得点で大阪が逆転。
ギブソンにも続けられハンナリーズはタイムアウト(TO)で流れを切りにかかる。
TO明け、#7晴山の3Pはリングを弾くもモリスがオフェンスリバウンドをもぎ取りダンク!!!
流れを変えるか!?のプレーが飛び出すも、ここで連続ミスでボールを失ってしまう。
4点リードされオフィシャルTOへ。
ディフェンスを引き締めなおし踏ん張りリバウンドを奪うと、
ここでようやくRealShooter#12岡田が3Pを炸裂させる!!!
ディフェンスで身体を張れるように、オフェンスにも躍動感が戻り、
ローポストの「意外とパスが上手い選手?」モリスから伊藤へのナイスパスでバスケットカウント!!!
再度逆転し後半戦へ。

3Q京都19-大阪13

【クオーターベストプレー】
3Q5:31
インボールからのセットプレー。スクリーンを掻い潜り、
フリーを作り上げ、Real Shooter岡田が華麗に3Pを沈める!!!




しっかりセットを作り、伊藤がモリスのダンクを引き出す!!
すると激しいディフェンスでボールを奪い返し、サイモンが点を伸ばし初めて点差を二桁とする
6-0のスタートをきり3Q開始!!
大阪も#20合田のハッスルでスコアするも、
チームでの連動性が出始めたハンナリーズはリードをガッチリキープする。
大阪も意地を見せるアタックを繰り出すも、10点差を保ち最終クオーターへ。

4Q京都22-大阪19

【クオータービッグプレー】
4Q5:54
やっぱマサはカットの達人や!!!片岡の見事なカットからのスコア!!!
今度はハイポストのサイモンから!!!



「お、パス上手いじゃん」を、「やっぱパス上手かった!」と確信させたモリスのナイスパスから、
ソルジャー片岡がバスケットカウントを決め幸先良くQスタート。
続き、ソルジャーがナイススティールからワンマン速攻を決め最大得点差13まで広げる!!
大阪は早くも2度目のTOとなる。
しかしハンナリーズは更にギアを加速。
「やっぱり大黒柱!」なサイモンの活躍で15点差へ!!!
ディフェンスの激しさは持続し続け、17点差でオフィシャルTOへ!!
大阪も#3藤高が豪快なダンクを見せるなど、激しく戦うも届かず。

このままハンナリーズが逃げ切り勝利!!!
怪我人が出て苦しい中、激しいディフェンスで勝利をもぎ取る!!!