MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAMEREPORT】1 /6vs.新潟アルビレックスBB

【GAMEREPORT】1 /6vs.新潟アルビレックスBB

【LOSE】京都 86 - 90 新潟 

「焦らない新潟」に勝負所で決めきられ惜敗。
ハンナリーズ、5連敗目を喫してしまう。


1Q:京都 21 - 25 新潟

★クオーターベストプレー
1Q5:50
気迫が溢れ出るKINGマブンガ!!!
早くも4本目のロングスリーでチームを勢いづける!!!



KING#32マブンガが気合の入った3Pを決めゲームスタート。
司令塔#3伊藤がスティールからレイアップを決めまずハンナリーズが走る。
マブンガがもういっちょ3Pを決め8-0のスタート!!
しかし新潟は焦らず超強力デュオ#34ハミルトンと#54ガードナーが決め離されない。
ハンナリーズはマブンガ(1Q14点)の気迫すさまじく約4分間で4本の3Pを沈めチームを勢いづける!!!
しかし新潟はやっぱり焦らずにデュオが得点を伸ばし付いてくる。
終盤、大黒柱#50サイモンが2ファウル目を取られ、
ハンナリーズはゾーンDfで凌ごうとするも高さを突かれリードを許してしまう。
ソルジャー#91片岡のブザービーター3Pで何とか5点差で我慢し2Qへ。

2Q:京都 21-21 新潟

★クオーターベストプレー
2Q1:55
ようやく目を覚ましたRealShooter岡田!!!
クイックリリースの3Pシュート成功!!!



ゾーンDfを早いパス回しでかわされ、#32池田に3Pを許し8点差でQスタート。
#3柏木にもローテーションギリギリの所で3Pを決められ点差は二桁へ。
苦しいハンナリーズだが我を失わずボールを展開させ、サイモン、片岡が何とか繋ぐ。
ハンナリーズは我慢強くゾーンDfを敷きリバウンドを確保すると、
当たりの来なかったRealShooter#12岡田にも3Pが飛び出し8-0のランとし3点差とする。
しかし新潟はやっぱり焦らない。池田がワンフェイクで相手を飛ばし3Pを冷静に決め6点差。
ここでオフィシャルTOを迎える。
ハンナリーズはDfで我慢を続け、多彩なトラップと素早いローテーションでボールを奪い、
マブンガが今日5本目の3Pを決め2点差まで詰め寄ると、
岡田が続いて3Pを決めここでようやく逆転する!!!
でもベテラン揃いの新潟はここでも焦らず柏木が3Pを決めてくる。何たる難敵。
ガードナーにもパワープレーを決められ結局5点差でQ終了。

3Q:京都 25 - 15 新潟


★クオーターベストプレー
これぞ高速ファーストブレイク!!!
伊藤のスティールからスピードアーーーップ!!片岡も高速で走りぬけレイアップを決める!!!
これに触発され、みんな走る走る!!!な流れを作ったナイス速攻!!!



サイモン、柏木が点を入れあいQスタート。
柏木に戻りの遅さを突かれレイアップを、
ガードナーにもブルドーザーの様に得点をされ9点差と嫌な立ち上がりとなる。
ハンナリーズは決めきれず点が伸びず、ハミルトンにも決められた所でTOを余儀なくされる。
TO後、伊藤が何とかミドルを決めると、伊藤が続いて速攻を繰り出し連続スコア。
伊藤は次のプレーでもハミルトンからボールをもぎ取りDfから流れをつかみにかかる!!!
しかし全然焦らない新潟。またもや柏木にゾーンの隙を突かれ3Pを決められてしまう。
片岡が気合満々の3Pを決め返し、マブンガがタフドライブを成功させ5点差へ。
追いついてしまいたいハンナリーズ。
我慢強くゾーンDfを繰り出し新潟の点数を抑えると、マブンガ、片岡の連続得点で1点差へ。
新潟にTOを強いると、サイモンのミドルで逆転する!!!
続いて伊藤がボールを奪うとみんな急に走る走る!!!
連続で速攻を成功させる!!!
ハンナリーズアリーナが歓喜に包まれる + デッカイディフェンスコール!!!

マブンガがリングへ突進し、ブザービーターを決め5点差!!!

苦しみながらもディフェンスから流れをつかんだハンナリーズが逆転し、
勝負の最終クオーターへ。

4Q:京都 19- 28 新潟

★クオータービッグプレー
4Q6:33
”切り込み隊長”伊藤から大黒柱サイモンへ!!!
会場を興奮の坩堝にした超絶アリウープ完成!!!



やっぱり焦らない新潟に連続得点を許し1分でリードを失ってしまう。
攻撃もボールも人も止まり嫌な雰囲気が漂う。
ハンナリーズは伊藤をコートに戻すと早速片岡と速攻を繰り出しスコア!!
ハンナリーズも落ち着きを取り戻すと、ここから手に汗握る接戦が始まる。
伊藤がゼロ度からのドライブをフローターで決め3点差となりオフィシャルTOへ。

ここでもやっぱり焦らない新潟。ボールを回し柏木がまたもや3Pを決め同点。
柏木、素直に凄いと思う。
ここで新潟はやっぱりガードナーを使い出す。3:12、彼の連続得点で3点差へ。
ハンナリーズはここでタイムアウト。
マブンガが意地でドライブを決めきる。
ガーデナーを何とか数人で抑えると、マブンガ→サイモンのP&Rで逆転!!!
しかしここでマブンガが痛恨のファウルでファウルアウトとなる。。。
絶対絶命。正直苦しい。
冷静な新潟はここでガーデナーを使ってくるのは分かっていても、止められないモドカシサ。
ゴリゴリとパワーでやられ3点差へ。
しかしハンナリーズも諦める訳がない。
サイモンがトップの位置から3Pを決めまたもや同点!!!
やっぱりサイズを使われ点を奪われるも、34.2秒伊藤がドライブを成功させ同点!!!
場内が歓声に包まれる!!!

新潟は小さくゾーンで守るハンナリーズを尻目に、今度は23.1秒池田がコーナー3を決める。
ただただ凄い。
タイムアウト後のハンナリーズの攻撃。
サイモンとの連動でアウトサイドをフリーにしたいが、出来ずに16秒サイモンがドライブ。
ガードナーからファウルを引き出しFTを1本成功させる。
ハミルトンにファウルをしFTラインへ。
大ニャーイングの中、ハミルトンがしっかりと2本決め4点差となり勝負あり。

ハンナリーズは最後まで熱く戦うも5連敗。
とうとう借金が1つとなってしまった。