MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 「第18回アジア競技大会」における不祥事に関する永吉選手の復権 (処分解除) のご報告

「第18回アジア競技大会」における不祥事に関する永吉選手の復権 (処分解除) のご報告

日頃より京都ハンナリーズへのご支援ご声援を賜りありがとうございます。本日(4月11日<木>)13時、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)より「「第18 回アジア競技大会」における不祥事関する4選手の復権 (処分解除)のご報告」という内容での発表がなされました。

【JBAの発表内容】
http://www.japanbasketball.jp/news/49664

昨年8月に不祥事により1年間の出場停止処分を受けておりました弊クラブ所属の永吉佑也選手ですが、JBAが昨年12月に復権手続規定を設けたことを受け、規定に則って3月、復帰に向けての嘆願書を提出いたしました。4月10日<水>に開催されたJBA理事会によって永吉選手の復権が本日(4月11日<木>)付けで認められましたのでご報告いたします。このようなご対応をいただいた関係者の皆様方に感謝申し上げます。

【JBA復権手続規定】
http://www.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/restoration_181225.pdf

今回の決定により永吉選手は、今週4月13日(土)にハンナリーズアリーナで開催されるライジングゼファー福岡戦より試合出場が可能となります。このたびはご心配とご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。シーズンも佳境を迎えていますが、チーム一丸となってチャンピオンシップ出場を目指して頑張りたく思いますので、改めてご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお本人のコメント等は改めて発表いたします。