MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > EARLY CUP 2019 KANSAI 優勝のお知らせ

EARLY CUP 2019 KANSAI 優勝のお知らせ

9月14日(土)~9月16日(月)に行われた「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANSAI」にて、京都ハンナリーズが優勝し、初出場初優勝を勝ち取りました!!

9月15日(日) 準決勝 VS 大阪エヴェッサ

京都ハンナリーズ 78 – 77 大阪エヴェッサ

1Q 18-30
2Q 26-16
3Q 16-23
4Q 18-8

9月16日(月・祝) 決勝 VS 琉球ゴールデンキングス

京都ハンナリーズ 73 – 61琉球ゴールデンキングス

1Q 13-13
2Q 19-18
3Q 27-9
4Q 14-21

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#32 ジュリアン・マブンガ
#43 永吉佑也
#50 デイヴィッド・サイモン

決勝試合後のコメント



■浜口炎HCコメント
(今日の振り返り)本当にタフなゲームでしたが、昨日はターンオーバーが多く、今日は1ケタにしようという目標を立てた中で、沖縄さんのプレッシャーの中ターンオーバーを9個で抑えられたのは良かったと思います。
(1Q:13-13、2Q:19-18と均衡していた前半の評価)ターンオーバーが3つで、オフェンスリバウンドも京都の方が獲得できていたので、昨日の修正ができていたと思います。
(第3Qで大きく引き離しました)沖縄さんがファールトラブルがあったり、サイズの面で優勢を作れたと思います。
(インサイドでサイモン選手・永吉選手が活躍しましたが)今シーズンは大きいランナップで挑戦しようと考えていますので、そういう意味では少しずつ機能するようになるのではと思います。
(初出場初優勝について)レギュラーシーズンの前哨戦で優勝できたことは、選手の自信にもなったと思いますし、いい準備をしてレギュラーシーズンを迎えたいと思います。





■松井啓十郎選手コメント *今大会MVP
(MVPの感想)初出場の大会で、僕も初めてのチームで優勝できたのは嬉しいです。MVPは狙ってなかったので、本当にこの試合に勝つことだけを意識してプレーしました。
(3P6本決めました)マブンガ選手や中村選手やいろんな選手がスクリーンかけてくれて、パスしてくれたおかげでいいシュートが打てました。
(シーズン開幕に向けて)シューターとして、シュートセレクションを見極めたり、チームオフェンスを徹底し、怪我なく最高の状態で開幕を迎えられるようにしたいです。





■中村太地選手コメント
(今日の振り返り)PGが足元からすごいプレッシャーをかけてくるチームで、そこのプレッシャーリリースがまだまだ甘かったですし、そういった部分でチームを落ち着かせられるような攻撃の入り方ができるようにならないといけないという課題が見つかったので、そこは慣れの部分も大きいと思いますが、徐々に慣れていきながらやりたいと思います。
(一番の課題はターンオーバー?)今日は抑えられてたんですけど、昨日(大阪戦)はまだ合わない部分が多かったので、そこはチームの連携部分がすり合わさってまだ1週間くらいしかやっていないので、徐々に改善されると思います。