MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】11/9 vs秋田ノーザンハピネッツ

【GAME REPORT】11/9 vs秋田ノーザンハピネッツ

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 11月9日(土) VS 秋田ノーザンハピネッツ

京都ハンナリーズ 78 – 100 秋田ノーザンハピネッツ

1Q 22-22
2Q 18-29
3Q 23-21
4Q 15-28

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#43 永吉佑也
#45 ラシャーン・ホロウェイ
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4271&TAB=B

試合後コメント

■浜口炎HCコメント
秋田さんの3Pが非常によく決まって、そこでなかなかリズムを作れなかった試合でした。
(ターンオーバーは)秋田さんはディフェンスが激しいので15本前後は出るかなと思っていましたが、今日のように20本を超えたら厳しいです。
うちの方がシュート決定率は高かったですが、ただ3Pシュートの本数が20本変わるとこういうゲームになってしまうし、それにプラスして秋田さんが3Pが入った分だけ点差が開いた試合でした。

■永吉佑也選手コメント
秋田さんが得意とするプレッシャーディフェンスに僕たちがうまく対応できなかったというのが大きな原因だと思います。
(今日は11pt得点でしたが?)今日プラスアルファくらいの得点ができていけばいいと思っています。
まだまだチームにオフェンスで貢献できていないと思っているので、もっとオフェンスで自信を持てるように、練習でもシューティングを打ち込んでいきたいです。