MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】11/10 vs秋田ノーザンハピネッツ

【GAME REPORT】11/10 vs秋田ノーザンハピネッツ

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 11月10日(日) VS 秋田ノーザンハピネッツ

京都ハンナリーズ 58 – 98 秋田ノーザンハピネッツ

1Q 11-29
2Q 12-21
3Q 19-30
4Q 16-18

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#43 永吉佑也
#45 ラシャーン・ホロウェイ
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4272&TAB=B

試合後コメント

■浜口炎HCコメント
昨日と同じようなゲームでこういう結果に終わって、実力の差を受け入れなければいけないと選手には伝えました。
1年前にもホームで対戦しましたが、その時と比べて完全に実力の差じゃないかなと思います。
これは操縦士である僕の責任なので、完全に僕が受け入れます。
どう改善していくかをコーチングスタッフが考えて、ハードに準備してもう一回やろうという話をしました。

■綿貫瞬選手コメント *復帰戦
失敗ばかりでしたが、どんな形であれ出れたことが一番良かったかなと。やっとここまでこれたなという気持ちです。
試合をコントロールしようと思ってるんけど、ボールが回らなくて、そこをどうにかしていかなきゃいけないと思います。
チームはまだまだですし、僕は落ちていってもいい時期だと思っています。
シーズン序盤に勝ててしまって、いけるかなと思ってしまった部分もあって、そこから分析されて通用しない部分が出てきました。
でもそれをチーム力で這い上がっていって、よりいいチームになっていくと思うので。なのでチームはこれからだと思います。
とりあえずは復帰できたこと、試合に出させてもらえたことに感謝して、前に進みます。