MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】12/25 vs大阪エヴェッサ

【GAME REPORT】12/25 vs大阪エヴェッサ

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 12月25日(水) VS 大阪エヴェッサ

京都ハンナリーズ 70 – 73 大阪エヴェッサ

1Q 11-16
2Q 26-22
3Q 13-21
4Q 20-14

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#32 ジュリアン・マブンガ
#43 永吉佑也
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4366&TAB=B

試合後コメント

■浜口炎HCコメント
第3Qの始めがもう少しうまく入れたらよかったと思います。
ハーフタイムに「先週の琉球戦は後半崩れたので集中してやっていこう」と伝えて、選手もすごく集中して入っていました。
ただ連続得点をされたときに、チームとしてシュート成功率が高い選手にボールを集めていたら、点差が開く可能性は低かったかもしれません。

■綿貫瞬選手コメント
チームとしては13連敗になってしまいましたが、みんなで戦う気持ちを持って向かった試合ではありました。
ディフェンスについては、負けが続いている中で今一番足りないポイントだと思っているので、とにかくそこを必死にやって、後から付いてきてもらおうという意識でやりました。
オフェンス面ではいい感覚を掴めて、流れを持って来れたんじゃないかなと思います。

■内海慎吾選手コメント
負けはとても残念で悔しいです。それが今の正直な気持ちです。
ただ負けが続いている中で、準備してきたことをコート上で出そうとする姿勢や、全員が勝つために何をすべきかということを理解して臨んでいたというのは一緒にプレーする中で感じていますし、あとちょっとのところまで来ているなという感じはしています。