MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】1/22 vs琉球ゴールデンキングス

【GAME REPORT】1/22 vs琉球ゴールデンキングス

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 1月22日(水) VS 琉球ゴールデンキングス

京都ハンナリーズ 92 – 78 琉球ゴールデンキングス

1Q 29-13
2Q 27-15
3Q 23-27
4Q 13-23

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#32 ジュリアン・マブンガ
#43 永吉佑也
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4418&TAB=B

試合後コメント

■浜口炎HCコメント
前半非常にいい入りができて、ターンオーバーも少なかったですし、リバウンドも取れて、オフェンスも練習でやったことが出てくるようになったので、そこが良かったと思います。
ホームでなかなか勝てなかった中で、ホームで勝ちたいという選手の気持ちと、ブースターさんの気持ちで勝てたと思います。

■松井啓十郎選手コメント
今のところ5連勝していて、ホームでやれることがすごく気持ちよくて、自分も最初からアグレッシブに行こうと思っていて、それが結果的に繋がってよかったかなと思います。
苦しい時期が続いてたのですが、シンプルにディフェンスを頑張って、チームでリバウンドを取りに行ってという本当に原点の所に戻ったので、それが年末からいい形で続いているので、次川崎と言う首位のチームと当たりますが、しっかり40分間やれるように頑張りたいです。
平日にも関わらずたくさんの方に見に来ていただいてありがとうございます。
ホームで勝利のプレゼントができるのはすごく嬉しいですし、これからアウェイで来週はまたホームでやるので、しっかり連勝し続けられるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

■寺嶋良選手コメント
今日が初めてのホームゲームだったんですけど、後半のきつい時間帯にたくさんの応援があったのでそれが力になりました。
思っていたよりプレータイムをもらえているので、それに応えようと思って頑張っています。
若手としてエナジーをチームに与えるのが僕の仕事だと思っているので、コート内でもコート外でもエナジーをしっかりチームに与えたいと思います。

■ジュリアン・マブンガ選手コメント
チームとして自分たちの強みを理解してプレーするようにしていて、しっかり走ったりだとか、そういうところにフォーカスを当ててプレーするようにしているので、そういう意味では良くなっていると思います。
若手が加入してきたことによってもチームが良くなっていると思います。