MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】3/14 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

【GAME REPORT】3/14 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 3月14日(土) VS 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

京都銀行 presents 京都銀行応援DAY
京都ハンナリーズ 88 – 72 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ


1Q 28-19
2Q 20-16
3Q 25-15
4Q 15-22

■スターティング5
#6 中村太地
#16 松井啓十郎
#32 ジュリアン・マブンガ
#43 永吉佑也
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4570&TAB=B

試合後コメント

■浜口炎HCコメント
久々のゲームでしたがミスも少なかったですし、練習で細かいところまでやってきた部分がゲームで出せたと思います。
いいショットを選択するようにワイドオープンの選手にボールが動くようになってきていますし、ディフェンスとリバウンドの部分も少しずつ改善できていると思います。
(勝率5割復帰ですが)残り15試合の時点で+3にもっていくことが目標でしたので、それに向けて選手と一緒にトライしたいと思います。
今日は画面の中から応援していただきありがとうございました。
選手もそれを励みに頑張りましたので、またぜひ明日もそれを楽しみに応援していただけると嬉しいです。

■寺嶋良選手コメント
(18得点の活躍でした)先輩たちのアシストがあったので点が取れました。感謝しています。
若さを出すためにフルコートしっかり走ることができて良かったです。
画面を通じても自分たちの元気とかエナジーが伝わるように、いつも以上にハッスルして元気を与えられるように頑張ります!

■ジュリアン・マブンガ選手コメント
ボールを保持しすぎる選手もおらず、バランスよくボールを回してプレーできたと思います。
不安はありますが、試合をやると決まったからには、しっかりプレーするべきだと思ってコートに立ちました。
本来であれば試合はファンの前ですべきものであって、そういう方々のために自分たちはプレーしてきましたが、こういう状況の中で応援メッセージが見れて、ファンの方々が応援してくれていることがわかって嬉しかったです。