MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 当社従業員における新型コロナウイルス感染症の陽性判定発生ならびに濃厚接触者判断のご報告

当社従業員における新型コロナウイルス感染症の陽性判定発生ならびに濃厚接触者判断のご報告

京都ハンナリーズを運営するスポーツコミュニケーションKYOTO株式会社に勤務している当社従業員1名(以下「陽性判定者A」)に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が確認され、それに伴い、保健所より当社従業員1名が濃厚接触者と判断されましたので、お知らせいたします。

陽性判定者Aは2月25日(木)夜に発熱の症状が生じ、26日(金)に医療機関の指導のもとPCR検査を受検し、同日に陽性判定が確認されました。それに伴い、管轄保健所による濃厚接触者の調査にて、当社従業員1名が濃厚接触者と判断されました。なお、陽性判定者Aと選手・チームスタッフとの直近での接触歴はございません。


【陽性判定者Aに関する経過の概要】
●2月25日(木)
9:00~ クラブオフィスにて勤務、出勤時36.4℃
帰宅後23:00頃、39.2℃の発熱。

●2月26日(金)
京都市内の医療機関を受診し、PCR 検査を受検。陽性判定を確認。
その後は保健所の指導のもと、自宅での療養中。
現在も38.0℃の発熱。


【今後の対応について】
本事象を受け、陽性判定者Aは保健所の指導のもと自宅での療養を行っております。
また、濃厚接触者と判断された従業員については、保健所の指導のもと所定期間の待機措置としております。クラブとしましては、管轄保健所の指導のもと施設の消毒、選手、チームスタッフ、フロントスタッフの体調管理等、引き続き感染予防策を講じてまいります。
なお、2月27日(土)28日(日)大阪エヴェッサ戦の開催につきましては、予定通り開催いたします。
また、Bリーグでは該当者のプライバシーおよび人権保護の観点から、当該従業員とチームスタッフの個人名の公開は原則として差し控えております。