MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】4/14 vs信州ブレイブウォリアーズ

【GAME REPORT】4/14 vs信州ブレイブウォリアーズ

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 4月14日(水) VS 信州ブレイブウォリアーズ

京都ハンナリーズ 74-71 信州ブレイブウォリアーズ

1Q 20-29
2Q 20-19
3Q 15-14
4Q 19-9

■スターティング5
#0 寺嶋良
#21 満田丈太郎
#29 細川一輝
#32 ジャスティン・ハーパー
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=6392&TAB=B

試合後コメント

■小川伸也HC
我慢強く戦えたというところにすごくチームの成長を感じました。
勝利自体も大きな意味を持ちますが、今まで出来ていなかった戦い方ができるようになったということが、より大きな意味をもった試合だと感じています。


■會田圭佑選手
試合が始まる前に小川HCからディフェンスの部分を強く言われていました。
そこは全員がコミュニケーションを取りながらできていたと思いますし、僕が入った時もそれを継続してプレッシャーをかけ続けていくことを意識していました。
その流れを最後まで継続できたことが勝利に繋がったと思います。