MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【GAME REPORT】5/9 vs琉球ゴールデンキングス

【GAME REPORT】5/9 vs琉球ゴールデンキングス

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 5月9日(日) VS 琉球ゴールデンキングス

京都ハンナリーズ 72-70 琉球ゴールデンキングス

1Q 13-12
2Q 15-13
3Q 26-17
4Q 18-28

■スターティング5
#0 寺嶋良
#21 満田丈太郎
#29 細川一輝
#32 ジャスティン・ハーパー
#50 デイヴィッド・サイモン

BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=6433&TAB=B

試合後コメント

■小川伸也HC
まず勝って終われたということが何より良かったと思います。
ただ琉球さんはプレーオフがあって選手のローテーションをしているので、本当に勝ったかと言われるとそうではないのでそこは喜べないですが、シーズンを通して選手たち、特に若い選手たちが成長してくれたのは本当に良かったと思います。
今シーズンを糧に、若い選手はオフシーズンに良いトレーニングをして成長してもらいたいなと思います。

(勝因をあげるとしたら)
勝因はたくさんありますが、ボールへの執着心がすごく大きな要因だったと思います。リバウンドやルーズボールでもうちの選手が飛び込んだりだとか、最後のジャスティンのダイブもそうですが、今季のチームが大事にしてきたことのひとつがルーズボールを取り切るということだったので、そこを体現してくれたのはすごく大きな要因だったと思います。


■デイヴィッド・サイモン選手
シーズンを勝利で終えることができて本当に嬉しいです。
沖縄まで足を運んでくださった方も、京都から応援してくださった方も、応援ありがとうございました。
またこれからも京都ハンナリーズへの応援をお願いいたします。