MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 収容率100%でのホームゲーム開催についてのお知らせ

収容率100%でのホームゲーム開催についてのお知らせ

いつも京都ハンナリーズを応援いただき、誠にありがとうございます。
2022年1月22日(土)、23日(日)に開催するB1第17節 千葉ジェッツ戦より、京都市体育館での収容人数を5,000人以下になるよう設定し、収容率100%(席詰め)として開催することを決定しましたのでお知らせいたします。

なお、「大声なし」(※)のイベント開催区分として実施いたしますので、ワクチン・検査パッケージの適用外となり入場時の接種証明書等の確認は実施いたしません。

※『観客等が、通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること(得点時の一時的な歓声等は、必ずしもあたらない)』が、”大声あり”の具体例とされており、これらを積極的に推奨するイベント、または必要な対策を十分に施さないイベントを”大声あり”に該当すると公表されております。
このような例に該当する応援を実施していない、実施しないための対策を行っているイベントは「大声なし」と判断することができるとされています。

第17節 千葉ジェッツ戦のチケットにつきましては、当初の予定通り12/17(金)のとことん会員先行販売より順次開始していきます。

100%収容に伴う変更に関して

・50%収容での開催時は本来Courtsideセクションにて使用されるスペックシートの一部をゴールエンド席(E101~E104セクション)の2列目以降にも使用しておりましたが、1列目を残し従来の座席へと変更いたします。
・シアーズシートの皆様の足元に荷物置きを用意しておりましたが、座席増に伴い設置できなくなります。VIP101・VIP102セクションについては従来通りのレイアウトになりますので引き続き荷物置きもご利用いただけます。

ご来場いただく皆様へのお願い

京都ハンナリーズでは、引き続きホームゲームでの観戦対策を行っていきます。
マスクの着用徹底や大声を控えるなど、安全な会場運営の為のご協力をお願い申し上げます。

都道府県が定める様式に基づく感染防止策等を記載したチェックリスト