MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
HOME > ニュース > 京都ハンナリーズ所属選手 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

京都ハンナリーズ所属選手 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

いつも京都ハンナリーズを応援いただき誠にありがとうございます。

この度、京都ハンナリーズ選手1名(以下「選手A」)がPCR 検査を受検し、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたことをご報告いたします。選手Aは発熱等の体調異常はなく、現在も無症状ではありますが、1月4日(火)に第9回B.LEAGUE統一検査にて陽性判定を受けたことから再度医療機関にてPCR検査を実施し、陽性判定を受けました。現在は保健所の指示に基づき自宅療養中です。
これを受け、管轄の保健所による濃厚接触者の調査中となります。

なお、京都ハンナリーズ所属のその他全選手およびチームスタッフは独自で抗原定性検査を受検しておりますが、その結果別途選手1名(以下「選手B」)が陽性判定となっており、当該選手は医療機関での再検査を実施する予定です。その他の受検者の検査結果は陰性判定であり、現状は自宅待機措置としております。
チーム内のその他の選手およびスタッフに体調不良を訴えるものはおりません。

当該選手Aの経過・症状

・1月2日(日):シーホース三河戦 症状なし(36.5度)
・1月3日(月):シーホース三河戦 症状なし(36.5度)
・1月4日(火):症状なし(36.7度)、第9回B.LEAGUE統一検査にて陽性判定を受ける
・1月5日(水):症状なし(36.9度)、医療機関にて再度PCR検査を実施し、陽性判定を受ける。保健所の指導に基づき自宅療養
チーム活動オフ、その他選手・スタッフが全員抗原定性検査を受検し、選手Bが陽性判定

当該選手Bの経過・症状

・1月2日(日):シーホース三河戦 症状なし(36.5度)
・1月3日(月):シーホース三河戦 症状なし(36.5度)
・1月4日(火):第9回B.LEAGUE統一検査にて陰性判定を受ける。夜に、寒け・筋肉痛・関節痛(40.0度)
・1月5日(水):喉痛み・鼻水・鼻詰まり(37.5度)、独自の抗原定性検査にて陽性判定、保健所の指導に基づき自宅療養

濃厚接触者

本件に伴い、現在管轄の保健所により濃厚接触者の調査を行っておりますので、濃厚接触者の判断結果は確認出来次第改めてお知らせいたします。また、1月2日(日)および1月3日(月)に対戦したシーホース三河の選手及びチームスタッフについても、別途管轄の保健所による調査中となります。

公式戦試合開催に関して

試合成立に向けては、「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足する必要がありますが、現時点では医師の見解も受け、エントリー可能な選手が、「Bリーグ規約 第55条第2項第2号」に規定する8選手に満たない場合がございます。管轄保健所の調査結果次第となりますので、確定後改めてお知らせさせていただきます。以下の2試合について、試合中止となる場合がございます。

①1月8日(土)15:05 TIP-OFF@ブレックスアリーナ宇都宮
②1月9日(日)15:05 TIP-OFF@ブレックスアリーナ宇都宮

宇都宮ブレックスからのお知らせはこちら
https://www.utsunomiyabrex.com/news/detail/id=19326

トップユニフォームパートナー

  • 株式会社SCREENホールディングス

    株式会社SCREENホールディングス


メジャーパートナー

  • マツシマホールディングス(株)

    株式会社マツシマホールディングス

  • 株式会社アーキエムズ

    株式会社アーキエムズ

  • 安藤不動産株式会社

    安藤不動産株式会社

  • 株式会社京都銀行

    株式会社京都銀行

  • 株式会社TANAX

    株式会社TANAX

  • 株式会社トーセ

    株式会社トーセ

  • NISSHA株式会社

    NISSHA株式会社

  • 株式会社ミュゼプラチナム

    株式会社ミュゼプラチナム

  • 京都府公立大学法人

    京都府公立大学法人

  • ニデック株式会社

    ニデック株式会社