MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
HOME > ニュース > SNSにおける誹謗中傷について

SNSにおける誹謗中傷について

いつも京都ハンナリーズを応援いただき誠にありがとうございます。

1月3日(月)シーホース三河戦に関して、SNS上で両チームの選手に対する侮蔑あるいは人種差別ともとれるような表現が確認されました。

どのような意図で投稿を行なったのかを特定することはできませんが、京都ハンナリーズは、いかなる差別的、侮辱的な行為や言動、SNSなどでの発言を、許容することはありません。

京都ハンナリーズは選手の尊厳と誇りを毀損し、応援してくださるブースターの皆様、そして多くのステークホルダーの皆様を間接的に傷つける差別・誹謗中傷に断固として反対します。そして、必要に応じて関係機関とも連携し適切な対応を行うことを改めて表明いたします。

今後も京都ハンナリーズに関わる全ての皆様がより安心して活動できるクラブ作りを目指してまいります。
重ねまして、当社ならびに京都ハンナリーズへのご意見、ご声援をいただく際には、ルールとマナーを守り、熱く、時に厳しいご意見とブーストを重ねてお願い申し上げます。