MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 新たなチームスタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告(第4報)

新たなチームスタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告(第4報)

いつも京都ハンナリーズを応援いただき誠にありがとうございます。

この度、新たに2名のチームスタッフ(以下「チームスタッフO・P」)が、医療機関の検査により新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをお知らせいたします。
チーム活動の実態に鑑み、保健所からの濃厚接触者判断はございません。

これにより、クラブ内での陽性者は合計16名となっておりますが、その他の選手およびチームスタッフは、保健所の指導に基づき自宅待機措置としております。

チームスタッフOの経過・症状

・1月4日(火):第9回B.LEAGUE統一検査にて陰性判定。
・1月5日(水):選手Aの陽性判定により、自宅待機。独自の抗原定性検査にて陰性判定。
・1月6日(木):自宅待機。
・1月7日(金):発熱(37.2度)。PCR検査を受検した結果陽性判定、保健所の指導に基づき自宅にて療養
・1月8日(土):自宅療養(37.1度)
・1月9日(日):自宅療養(36.7度)
・1月10日(月):自宅療養(36.4度)

チームスタッフPの経過・症状

・1月9日(日):濃厚接触者に判定されたため自宅待機。発熱(37.7)
・1月10日(月):発熱(39.0度)。PCR検査を受検。
・1月11日(火):発熱(37.4度)、倦怠感、咳、悪寒、喉の痛み、鼻水や痰、頭痛の症状。PCR検査を受検した結果陽性判定、保健所の指導に基づき自宅にて療養