MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
HOME > ニュース > チームスタッフ契約合意のお知らせ

チームスタッフ契約合意のお知らせ

いつも京都ハンナリーズを応援いただき誠にありがとうございます。
京都ハンナリーズでは、下記のチームスタッフと契約合意いたしましたので、お知らせいたします。

長谷川 聡 -Satoshi Hasegawa-

■役職:コンディショニングディレクター/メディカルトレーナー
■生年月日:1977年7月20日
■出身:滋賀県
■経歴:
2000-02 貴和会生野中央病院リハビリテーション科
2002-03 洛和会音羽病院リハビリテーションセンター
2003-10 京都大学医学部附属病院理学療法部
2010-11 京都大学医学部附属病院リハビリテーション部主任理学療法士
2011-16 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 助教
2016-  株式会社テイクフィジカルコンディショニング

【長谷川コンディショニングディレクター/メディカルトレーナー コメント】
2022-23シーズン、コンディショニングディレクター/メディカルトレーナーとして、京都ハンナリーズ のトレーナー・コンディショニング部門を統括させて頂くことになりました長谷川聡です。
このような機会をいただいたチーム関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
今シーズンのトレーナー部門は、SCコーチ、理学療法士、アスレティックトレーナーの3つの専門職を 配置します。トレーナーコンディショニングチームから変革をもたらしたいと思います。
選手の皆さんが常に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、常にフルメンバーで戦えるよう、全力でサポートしてまいります。 宜しくお願い致します。

竹田 祐平 -Yuhei Takeda-

■役職:ストレングス&コンディショニングコーチ
■生年月日: 1987年5月24日
■出身:兵庫県
■経歴:
2014-17 日立製作所野球部
2018-21 北海道日本ハムファイターズ
2021-22 京都ハンナリーズ ヘッドトレーナー

【竹田ストレングス&コンディショニングコーチ コメント】
いつも京都ハンナリーズへの御声援ありがとうございます。
来シーズンも京都ハンナリーズの一員として戦えることを嬉しく思います。
選手一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮する為のサポートを全力で行っていきます。
来シーズンも京都ハンナリーズへの御声援を宜しくお願い致します!

下崎 陽平 -Shimozaki Yohei-

■役職:アスレティックトレーナー
■生年月日: 1989年5月19日
■出身:大阪府
■経歴:
2017-20 アーカンソー大学モンティセロ校
2021- 京都ハンナリーズ

【下崎アスレティックトレーナー コメント】
来シーズンも京都ハンナリーズの一員として皆様と共に戦うことになり、とても嬉しくまた誇らしく思います。
来シーズンはラナHCの元、新しいパフォーマンスチームの一員として、選手の皆さんが「登る」ためのお手伝いを自分の持てる力全力で行っていきたいと思います。京都に新たなバスケットボール文化を構築するために、影から熱い思いを持ち、新たな土台を作り、しっかりと選手のサポートを行って参ります。新シーズンもブースターの皆様、たくさんの応援のほどよろしくお願いいたします。

永安 美智子 -Michiko Nagayasu-

■役職:コーディネーター
■出身:福岡県
■経歴:
2002-2006、2008-2012 福岡リゾート&スポーツ専門学校講師
2012-18 琉球ゴールデンキングス トレーナー
2018-21 琉球ゴールデンキングス コーディネーター

【永安コーディネーター コメント】
皆様

はじめまして。
この度、京都ハンナリーズで働く事となりました、コーディネーターの永安美智子です。

1年間の充電期間中
これまで私がやってきた仕事を振り返る機会が度々あり、考えた結果、バスケットボール業界で働く事を決断しました。
現在、バスケットボール業界ではコーディネーターの職種は、ほとんど不在です。
私なりに模索し、コーディネーターの役割として、ファンの皆様、フロントスタッフ、選手、チームスタッフ、それぞれを繋ぐ架け橋となり、皆の思いを一つにして
京都ハンナリーズが益々盛り上がれる様、全力を尽くしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

渡邊 好美 -Konomi Watanabe-

■役職:マネージャー
■出身:愛知県
■選手歴:
2018-21 秋田銀行バスケットボール部

【渡邊マネージャー コメント】
はじめまして。この度京都ハンナリーズのマネージャーを務めさせて頂くことになりました、渡邊好美と申します。
まず、このような機会を与えてくださったクラブ関係者の皆様、新しい挑戦に背中を押して頂いた親愛なる皆様へ心から感謝を申し上げます。
選手やスタッフの皆様がストレスなくバスケットに打ち込むことができるよう尽力して参りたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。