MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
HOME > ニュース > 株式会社SCREENホールディングス トップユニフォームパートナー契約のお知らせ

株式会社SCREENホールディングス トップユニフォームパートナー契約のお知らせ

いつも京都ハンナリーズへ熱いご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、株式会社SCREENホールディングス様と2023-24シーズン トップユニフォームパートナー契約を締結しましたので、お知らせいたします。

株式会社SCREENホールディングス様

【契約内容】 トップユニフォームパートナー

【会社概要】
事業内容:半導体製造装置、グラフィックアーツ機器、ディスプレー製造装置および成膜装置、プリント基板関連機器の各事業において、数々の世界トップシェア製品を製造・販売
本社所在地:京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
代表者:代表取締役 取締役社長 最高経営責任者(CEO) 廣江 敏朗


 

京都ハンナリーズ 代表取締役社長 松島 鴻太コメント

この度、株式会社SCREENホールディングス様とのトップユニホームパートナー契約を締結致しました。ご決断をいただいた垣内会長、廣江社長、この日を迎えるにあたってご尽力いただいた関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

京都ハンナリーズとしては15年のクラブの歴史はあるものの、昨年7月より経営体制の変更があり、第2創業として位置づけ「世界と京都の懸け橋となり、京都の「100年先」に貢献する。」という新たなクラブビジョンを掲げ、改革をスタートさせました。 改革初年度としては新規パートナー企業様115社増加、平均来場者数前年比220%の約2700名とまだ満足はできないものの一定の成果を残すことが出来、またクラブビジョンに基づき地域貢献活動や社会貢献も積極的に取り組み、前年の5倍の250回以上行いました。京都の街に対しプロスポーツクラブの価値と存在意義を示すことが出来たと思っております。そういった中で京都経済界を牽引する株式会社SCREENホールディングス様と素晴らしいご縁をいただき、我々が進むべき方向は間違っていないと自信が確信へと変わりました。

創立80周年という輝かしい歴史があり、日々成長・進化を続ける株式会社SCREENホールディングス様ですが大きくプロスポーツを支援することは初めてだと伺っております。記念すべき年に新しいチャレンジのパートナーに選んでいただけたことはハンナリーズにとって本当に大きな意味と価値があります。日々、新領域・新技術に挑戦する姿はまさに、来年10月に入会審査を迎える「Bリーグプレミア」への参入、「Bリーグ制覇」、その先に描く、先ほど申しあげた「クラブビジョンの実現」に挑戦する京都ハンナリーズにとって道しるべです。また、共にその夢を追って頂けるということは大変心強く、光栄であり、感謝の気持ちでいっぱいです。パートナーシップを通して京都の街を夢と感動で巻き込み、熱狂させる。それが皆様の明日への活力に繋がる。京都の新しい景色を共に創り、街の発展・成長に貢献できると信じています。

最後に、我々は株式会社SCREENホールディングス様への感謝の気持ちを胸に、日々挑戦・成長し「応援してよかった」と心から感じていただけるように、京都の未来の為に株式会社SCREENホールディングス様と共に、登ります!

トップユニフォームパートナー

  • 株式会社SCREENホールディングス

    株式会社SCREENホールディングス


メジャーパートナー

  • マツシマホールディングス(株)

    株式会社マツシマホールディングス

  • 株式会社アーキエムズ

    株式会社アーキエムズ

  • 安藤不動産株式会社

    安藤不動産株式会社

  • 株式会社京都銀行

    株式会社京都銀行

  • 株式会社TANAX

    株式会社TANAX

  • 株式会社トーセ

    株式会社トーセ

  • NISSHA株式会社

    NISSHA株式会社

  • 株式会社ミュゼプラチナム

    株式会社ミュゼプラチナム

  • 京都府公立大学法人

    京都府公立大学法人

  • ニデック株式会社

    ニデック株式会社