MENU

京都ハンナリーズ

KYOTO HANNARYZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > デイヴィッド・サイモン選手 入団会見を実施

デイヴィッド・サイモン選手 入団会見を実施

 京都ハンナリーズでは、デイヴィッド・サイモン選手と2018-19シーズン選手契約について合意に達しました。本日(9/20) 、京都市内で入団会見を行いましたので、その模様をコメントとともにお知らせいたします。



■代表取締役社長 高田典彦
「昨日来日したデイヴィッド・サイモン選手は、昨シーズン韓国のアニャンKGCで得点ランキング1位、リバウンドランキング4位、ブロックランキング1位という素晴らしい成績を残した選手です。京都ハンナリーズでは「最強のセンター獲得」を目指していた中、こうして当クラブに入団したことを嬉しく思っています」

■デイヴィッド・サイモン選手
「日本に来ることができ光栄です。そして日本でプレーできることに大変エキサイトしています。また日本のキャリアを京都でスタートできることが嬉しく、シーズン開幕を今から楽しみにしています。自分はビッグマンとして加入しており、しっかり得点を取れることを得意としています。また昨年(KBL/韓国プロリーグで)タイトルを取ったブロックも見てほしいです。とはいえもちろん、チームに求められる役割を果たすところで活躍したいと考えており、チームがさらに良くなるためを考えてプレーしていきたいです。
日本のクラブとは(アニャンKGC所属時などに)練習試合で何度も対戦しており、プレースタイルや選手も良く知っています。特にニック・ファジーカス選手(川崎所属)やギャビン・エドワーズ選手(千葉所属)が印象深いです。

実は青系の色のユニフォームを着ることは自分のキャリアで初めてのことなのです。似合っているといいなと思います」
 

RELATED

関連ニュース