MENU

KYOTO HANNARYZ

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>浜口炎HC出場停止について

浜口炎HC出場停止について

京都ハンナリーズ・浜口炎ヘッドコーチが、4月30日(日)
琉球ゴールデンキングスvs京都ハンナリーズにおいて退場処分となりました。
以下、コーチの出場停止および罰金が科されることが裁決されましたのでお知らせします。

● 懲罰対象

浜口 炎ヘッドコーチ(京都ハンナリーズ) 

● 対象行為

4月30日(日)開催 2016-17 B1リーグ戦第30節琉球ゴールデンキングスvs京都ハンナリーズにおいて、
4Q残り1分51秒頃、および4Q残り27秒頃に受けた二度のテクニカルファウルにより、失格・退場となった行為。

● 適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号
同第6条【選手等に対する罰金】

● 懲罰内容

1試合の出場停止と罰金5万円
※本懲罰により、浜口 炎ヘッドコーチは5月3日(水)開催の京都ハンナリーズvsシーホース三河において、
チームとの接触が禁じられます。

●三河戦について
5月3日(水)のシーホース三河戦はジェイミー・アンドリセビッチ アシスタントコーチがヘッドコーチを代行いたします。

 

リーグ懲罰規定はこちら
https://www.bleague.jp/about/pdf/r-27.pdf