MENU

KYOTO HANNARYZ

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>マブンガ選手への規約・規程違反による懲罰について

マブンガ選手への規約・規程違反による懲罰について

いつも京都ハンナリーズへご支援ご声援をいただき、誠にありがとうございます。
このたび5月12日(土)開催のB.LEAGUEクォーターファイナル2017-18 GAME1 アルバルク東京vs京都ハンナリーズでの当該選手の行為について、Bリーグより懲罰の発表がありましたのでお知らせします。

 

● 懲罰対象
#32 ジュリアン・マブンガ選手(京都ハンナリーズ) 

● 対象行為
5月12日(土)開催 B.LEAGUE クォーターファイナル 2017-18 GAME1 アルバルク東京vs京都ハンナリーズにおいて、4Q残り0分38秒頃、アンスポーツマンライクファウルとテクニカルファウルを合わせて2回宣せられ、失格・退場となった行為 

● 適用条項
Bリーグ規約第60条【規律委員会による処分】第1項および同条第2項
懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号

● 懲罰内容
1試合の出場停止
※本懲罰により、#32 ジュリアン・マブンガ選手は5月13日(日)開催のアルバルク東京vs京都ハンナリーズのGAME2は出場できません。GAME3が開催される場合は、出場停止対象外となります。